葉酸サプリの味について

葉酸サプリに味ってあるの?

 

食品から摂りにくい葉酸は葉酸サプリの活用が良い方法です。妊娠中はニオイなどに敏感になる場合もあり葉酸サプリを活用したくても味が気になって躊躇することもあります。

 

メーカーによって異なる場合もありますが殆ど商品が味はしないです。葉酸サプリを摂るのは妊娠中が多くなり、妊娠中は味やニオイにも敏感になるため鉄の味が気になる場合もありますが、鉄の味が殆ど感じないサプリもあります。

 

また出産経験者の意見を元に製造された葉酸サプリは妊娠初期のつわりで錠剤を飲み込むのが辛い時期に対応して飲みやすい形状や大きさ、ニオイなどを追求してつわりの時期にも飲みやすい錠剤を開発しているサプリもあります。葉酸は妊娠を希望したり、妊娠中、授乳中の人以外にも健康や美容を維持したい場合にも効果的な栄養素です。

 

飲みやすい葉酸サプリを選ぶことが継続して飲むことができる方法です。

葉酸を摂取することについて

妊娠中や妊娠を希望する場合は葉酸の摂取が推奨されています。葉酸は水溶性のビタミンで体内では蓄積されにくく、毎日摂ることが必要です。

 

食品に含まれている葉酸は熱に弱く長期保存や調理などによって失われてしまうため、食事から摂取することが難しい栄養素でもあります。葉酸は赤ちゃんの成長にも影響するため摂取すべき栄養素なので葉酸サプリを活用すると良いです。

 

厚生労働省も食品以外から葉酸を摂取することを奨励しているほどです。厚生労働省は妊娠を希望する人に通常量に加えて1日400μgの摂取を推奨しています。

 

妊娠初期に重要な栄養素の葉酸は妊娠前から十分な量を摂取することで赤ちゃんの成長をサポートすることが明らかになっています。母子手帳にも葉酸を摂ることの必要性が記載され、赤ちゃんだけではなくお母さんにも必要な栄養素なのです。

どの葉酸サプリを選ぶとよいか

葉酸サプリといっても様々なものが販売されています。

 

その中で赤ちゃんのために安全な葉酸サプリを選ぶためのポイントがあります。

 

葉酸は1日の摂取に必要な400μgを配合していること、葉酸以外にもビタミンやミネラルなどを配合し、鉄分やカルシウムも配合しているサプリが良いです。また製法にこだわったサプリを選ぶことも大切で、自然由来の素材を使い製造工程も厳しくチェックされていて国内工場で安全にこだわった製法で作られているサプリメントを選びます。

 

また生まれてくる赤ちゃんのためにも放射能検出や残留農薬チェックなども常に行ないそれらが検出されていないという結果があるサプリメントであることも大切なことです。厚生労働省も推奨している葉酸の摂取は効率よく摂取できる葉酸サプリの活用が良い選択となります。