葉酸サプリとアスピリンを同時に服用する

葉酸サプリは妊娠中の女性が服用すれば胎児の成長を促し、未熟児のリスクを低減してくれます。また、記憶力の低下、動脈硬化予防、血行促進、女性の生理痛の軽減などの効果も期待できます。

 

ここで注意をしなければいけないのは、葉酸サプリを服用している場合には、他の薬の効果を打ち消したり吐き気などの副作用を引き起こすことがあります。
例えば、生理痛の軽減をするために服用するとき、それでも痛みをこらえることが出来ずに痛み止め、つまりアスピリンを服用するというと、どのようなことが起きるのかというとアスピリンが葉酸の効果を弱めてしまうことがわかっています。

 

 

とはいえ、重篤な副作用が生じるわけではないので、身体に害が及ぶわけではありません。期待するほどの効果が出ないというだけで、服用することに問題はありません。

上手な薬の飲み合わせ方

葉酸を摂取すれば、様々な利点があるわけですから、アスピリンで痛みを軽減しながらも葉酸サプリを飲みたいと思うことも当然です。

 

しかしアスピリンで葉酸の働きが弱まってしまうのであれば、飲む意味がなくなってしまいます。そこで葉酸サプリとアスピリンの両方を飲みたいという時にはどうすればよいのかというと、時間をずらして飲むのが最善策です。

 

薬やサプリの成分を体が十分に吸収するためには、食後30分以内に飲むほうが良いとされています。

 

そして薬やサプリの場合には、吸収された成分はおよそ4時間ほどで体外排出されるので、その時間差がちょうどよいころ合いです。葉酸サプリかアスピリンのどちらか一方を飲んで、四時間後に残った方を飲むようにすれば、どちらの効果も得やすくなります。

薬やサプリを飲むのは食事前か後か

葉酸サプリ

葉酸サプリやアスピリンを飲むときには、どのタイミングで飲むべきかということで悩みがちです。

 

まず食事前は、避けておくことです。なぜかというと食事前は胃酸があまり分泌されていないので、薬やサプリが溶けにくくなっています。またアスピリンの場合には、空腹時に飲むと胃腸障害を引き起こす可能性があります。もし、空腹時の服用を続けてしまうと、荒れた胃に潰瘍が出来てしまうのです。

 

ですから、アスピリンについては、食事をした後で十分に胃の中に食べ物がある状態が望ましいのです。葉酸サプリとの飲み合わせで、食事から時間を置いて服用するというときには、軽く食べ物を摂る、水や牛乳を飲んでおくことで、胃の負担を軽くすることが出来ます。なお、ジュースやアルコールで薬やサプリを流し込むと効果が薄れるので避けましょう。"